So-net無料ブログ作成
検索選択

Lightroom5導入 [デジタルプリント]

新しく購入したオリンパス PEN(E-P5)は、Lightroom4では対応していない。
そのため5を導入することに。
予算執行の関係上、購入は来月にするので、とりあえず試用版をダウンロードしてインストール
試用版は30日間つかえるから問題なし。

とりあえず、ぱっと見は当然ながら変化なし。
操作でいうと、ショートカットキーの「F」の動作が変わってしまった。
今まではFを押すと、画面が最大化(ドックは表示)、最大化(ドックも非表示)、通常が切り替わっていたのだが、今度のバージョンではフルスクリーンプレビューになってしまった。
フルスクリーンプレビューはその名のとおり、写真を表示するだけでメニューが表示されない。
今までのFキー操作相当は、Shift+Fキーを押さなくちゃいけない。ちょっと違和感。

ま、とりあえず使わないわけにはいかないので、慣れていくしかないでしょう。
いいね!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

庵治 [雑記帳]

今年の2月、二泊の四国撮影旅行に行ってきた。
初日に訪れたのが、庵治。
高松からバスで30分強だったかな。

当日は午前8時ごろから雪が降り始め、早朝からの撮影は断念。
雪が弱くなったあたりで、高松を出発し、庵治につく頃には小雨になった。

庵治は映画「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地とのこと。
まったくそんなことは知らずに行った。
庵治は漁港の町であり、石材の町でもあった。
今回はそこそこ撮れた気がするが、なんども足を運ぶほどには出会いは無さそうに思う。

http://www.flickr.com/photos/kurashige/sets/72157634765449902/

カメラはライカ R8にエルマリート35mm。
いいね!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

[OLYMPUS PEN E-P5] OLYMPUS PEN初稼働 [ひとこと]

今日は朝から撮影に。
でも、あまり暑い中歩きまわるのもしんどいし、遠出も大変なので近場に。
八王子の駅周辺を攻めてきた。

続きを読む


いいね!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

[OLYMPUS PEN E-P5] オリンパス ペン E-P5買いましたよ [機材]

NEX-6とZeiss24mmをドナって、E-P5をゲット~。
数カ月ぶりにオリンパスに復帰。
いやー、よくよく考えれば自分はオリンパス党だった。
オリンパスの操作性に慣れてたんだった。
そもそも、OM-D買えばよかったのかなって思う。
ソニーの操作性は体になじまなかったな。

今後はペンでバシバシ写真撮ってきまーす。
いいね!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

仕事がいそがしくってね [雑記帳]

今年はいろいろと大変なわたくしです。
ブログ更新を怠っておりました。
なぜならば、再就職したから。
思い起こせば、2012突然の退職にはじまり、3月に新しい会社に入社したものの、この会社は無理!と思い、1ヶ月で転職を決意。2ヶ月経過時点で退職し、5/20に晴れて新しい会社で働きはじめたのでした。

仕事に励もうと思い、写真関連は少しおろそかになりましたな。
おかげでブログもぜんぜん書かなくなりましてね。
ネタがなくて。
写真教室に写真を出すプリントを作るだけでも結構時間がかかります。
撮影も行かないと、写真が足りなくなっちゃうぜ、的な。

就職して1ヶ月と1/3くらいが経過。会社にも仕事にも慣れてきた感じ。
あとはがんばり続けて、給料があがるために一生懸命やるだけ。
それだけなんだな。

で、すこし余裕もでつつあるので、写真にもうちょっと時間を割いていかないと。
あとは、あれね。勉強もしないとね。会社でがんばるためにも、自分で新しいことをどんどん九州していかないと追いついていけなくなっちゃうからね。

えへん。

さて、話はその写真関連。
昨年の11月ころ、仕事が忙しくなったら今までのようにフィルムでは撮影していられないだろうと思い、デジカメを新調したんです。SONY の NEX-6。
明るい戸外で撮影することが多いから、EVFは必須。セルフポートレートのために、自分撮り機能必須と思って選んだ機種です。
オートフォーカスも像面位相差AFが使えるということである程度早そうだということで、選んだんだけど、実際使ってみると不満がたまってきた。

1.電動ズームレンズが煩わしい
パワーセーブモードに入るたびに、レンズがしまわれてしまう。
で、復帰すると再広角(24mm相当)になる。一番使う画角は28mmなので、ちょっとズームさせなくては行けない。このへんのちょっとした手間がイラっとさせるし、撮影のテンポを崩す。煩わしくて、結局24mmで撮ることがおおくなったが、24mmはちょっと広角すぎることも。

2.パワーセーブ状態にするのが面倒
EVF横にあるアイセンサーは常時有効である。アイセンサーは目じゃなくても、おなかだろうとセンサーを塞ぐものがあれば、反応してしまい、反応中はパワーセーブにならないのだ。
だから、歩いている最中におなかの下にぶらぶらさせておくと、無駄に電力を消費して、バッテリーがなくなっちゃうの。パワーセーブ状態になるまで、アイセンサーが反応しないように持って歩かなくては行けない。手間だ。

3.キットレンズの画質が悪い
中央はシャープなんだが、周辺がきもい。周辺は流れまくるし、すごい引っ張られた感じになる。
画角のせいもあるのかもしれないが、とにかく周辺の画質はいただけない。

4.zeissレンズは写りがいいが、バランスが悪い
ボディが小さく、軽いことはいいのだが、レンズが大きくてバランスが悪い。
撮影するときはいいが、首から下げているときはどうしてもお辞儀してしまうし、バランスがわるい。
ボディの角がおなかにささるような感じになって、痛痒いのである。

5.露出補正がやりづらい
一旦ボタンをおしてから、背面のダイヤルでくるくる。最初のボタンが煩わしいし、背面ダイヤルがまわしづらい。ファインダーを除いているときは、操作しにくいのである。
また、せっかくヒストグラム表示があるのに、露出補正中は表示されず、露出補正操作が完了してから用事される。うーん、このあたりがいまいち。

6.起動がおそい
セーブモードからの復帰はまぁ、そこそこだが、電源オンから2秒くらいかかる。いらいらさせるのである。

7.リモート撮影機能がJPEGしかとれない(RAWで保存できない)
NEX-6はアプリで、スマフォをつかったリモート撮影ができるのだが、RAWで保存できない。
せっかく自分撮りで使おうと思ったのに、残念。微妙だなぁ。

画質はなかなか満足しているのだが、撮影のテンポに関わる部分がすべて自分に合っていない。
撮影の際のお作法というか、操作が一眼レフ的なものとは違うということなのか。
まだ、一眼レフのほうがいいなと思う。
すくなくともライカのMやRのほうが絶対的に使いやすい。

というわけで、NEXはどなってオリンパスのペン(新しいE-P5)を導入することにしようと思う。
多少画質は落ちることになるのが残念だが、実機を触ってみて良好な感触だし、オリンパスの操作系は以前から慣れている。これならきっと撮影テンポを崩されることはないだろうなと思うんだ。


いいね!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
ブログの名前に旧をつけました。
このブログが最初のブログではなかった・・・
このブログが最初のブログ
物欲に無駄に悩まされた
ハッピーフォトアンバサダーに認定されました
10月は落ちる月なのかな?
ハッピーフォトアンバサダー養成講座 第二回に行って来た。
ハッピーフォトアンバサダーになる予定
じつはあまり出撃できていない・・・
しばらく会社を休んでる

倉重智哉
(Google+)
Google
Instagram

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。