So-net無料ブログ作成
検索選択

自分がすべきことは何か [雑記帳]

ただ写真を撮りたいだけ。
それ以外の事をしたくないだけ。

写真を撮り続けるため、家族を養うため、お金を優先したが当然ながら
自分のやりたいことをやる時間は犠牲になっていく。

それより、何よりつらいことは、自分が受け身の生き方になってしまっていること。
自分の意思で自分が動き、自分の意思で周りを動かしているのではなく、
周りに合わせて、最適になるように自分を合わせてしまう。

お金が稼げたとしても、結局それは幸せではない。
それは、もう5年以上も前にわかっていたことなのに。
でも、お金の誘惑に負けてしまう。
やりたいことをやり通して、お金が入らなくなることを恐れてしまう。
うまくいかない前提で物事を考えてしまう。

もっと前向きに生きる決断がなぜできなかったのだろうか。
すべては金で解決できると思ってしまっていたのだろうか。
大事なのは自分の意思。
大事なのは自分の価値を自分で作ること。

自分に価値があれば、誰かは興味を持ってくれる。
自分に価値があると思えばいい。
自分に価値があると伝えればいい。

頑張ろう。 


いいね!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

もうすぐ産まれる [雑記帳]

去年の10月から妻ばかりを撮ってきた。
それ以前はほとんど人物を撮るなんてことはしなかった。
妻を撮ったことはあったけど、それほど本気でなかった。
結局、人を撮ることを避けて、郊外に写真を撮りに行った。

去年の10月に写真展をやった。
それまで学んできたことを全部注ぎ込んだ。
そしてわかった。これは自分が撮りたいとおもったものではなく、あくまで写真の訓練のために撮り続けていたものだと。

自分の撮影のスキルも、プリントのスキルも、十分に上がってきたことを実感した。
訓練は終わった。
はて、僕は何を撮りたいんだろう。
迷いを感じた。

でも、もう撮るべきものはすぐそこにあった。
7月には妊娠がわかっていて、写真展が終わった頃にはもう3ヶ月か4ヶ月目になっていた。
妻のつわりも少し落ち着いていた。

僕が撮らなくてはいけないものは、変わっていく僕と妻なのかなと思った。
写真展が終わってから、妻を撮り続けた。
そして、半年。これで前半が終わる。
たくさん撮ったつもりだけれど、全然大した枚数になっていない。
クオリティの低いコマもたくさんある。
だって、人物撮影は得意でないもの。
でも、撮り続けるしかなかった。
「父、母になろうとしている僕ら」はもう二度と存在しないのだから。

そして、もうすぐ産まれてくる。
次の半年は後半戦。
これからは一人増えて、混乱していく自分たちと向き合うことになるのだろう。
それは、大変な道のりだけれども、幸せを感じることができることなのかもしれない。
いや、逆に辛いだけなのかもしれない。

でも、それが僕の生きる日々であり、僕と妻がそれぞれ父と母になっていく姿なのだから。

 


いいね!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
ブログの名前に旧をつけました。
このブログが最初のブログではなかった・・・
このブログが最初のブログ
物欲に無駄に悩まされた
ハッピーフォトアンバサダーに認定されました
10月は落ちる月なのかな?
ハッピーフォトアンバサダー養成講座 第二回に行って来た。
ハッピーフォトアンバサダーになる予定
じつはあまり出撃できていない・・・
しばらく会社を休んでる

倉重智哉
(Google+)
Google
Instagram

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。