So-net無料ブログ作成
検索選択

レンズを修理に出した [機材]

今年の4月Elmarit 28mmを修理に出した。

撮影中ものすごいフレアがひどいことがあった。
調べてみると、なかなかフレアがでやすいレンズだという情報もあった。
改めてレンズをペンライトでチェックしてみると、どうもレンズ内に1箇所なんか変な影が見える。
これは怪しい。それに全体的に埃がひどい。うーむ、これはレンズ清掃をするべきか・・・。

西日暮里にあるフォトメンテナンスヤスダに持ち込んだ。
ライカ修理ではよくネットでも登場する名前である。
4万くらいと言われた。衝撃である。

その時、合わせてM用のSummicron 50mmも持ち込んでいた。
こいつはヘリコイドのガタもきてるし、レンズの曇りと思ったものはカビであると言われた。
やるとしたら、6万超えるよと。

自分の使用頻度から言ったら、28mmがメインである。
よって、28mmの修理をお願いした。 

その後は茫然自失である。
50mmどうしようと・・・。
そんなにお金をかける価値があるのか・・・。
おれ、50mmそんなに使わないのに・・・。
でも、これは始めて手に入れたライカレンズで思い入れもある。
先日妻と2人のセルフもこれで撮った。
子供が生まれたら、同じ場所、同じシチュエーションでこいつで撮ろうと思ってた。
とりあえず、途方にくれつつ家路についた。 

そして、1ヶ月後電話が入った。レンズの修理が終わったと。
急いで西日暮里に向かう。
レンズを確認する。綺麗に整備されているようだ。
修理代を支払って、帰りしな「そのレンズで、いい写真をたくさん撮ってくださいね。」

始めて訪問した時は怖い感じだったヤスダさんだったが、少し印象が変わった。
ちょっと嬉しかった 


いいね!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
ブログの名前に旧をつけました。
このブログが最初のブログではなかった・・・
このブログが最初のブログ
物欲に無駄に悩まされた
ハッピーフォトアンバサダーに認定されました
10月は落ちる月なのかな?
ハッピーフォトアンバサダー養成講座 第二回に行って来た。
ハッピーフォトアンバサダーになる予定
じつはあまり出撃できていない・・・
しばらく会社を休んでる

倉重智哉
(Google+)
Google
Instagram

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。